せっかくHMBを飲んで筋トレするのなら、効率よく行いたいものです。
今回は、マッスルボディとスリムボディを目指す方におすすめの筋トレメニューをご紹介します。

まずはじめに、HMBを飲んで均整のとれた美しいマッチョを目指す人におすすめの筋トレ方法です。
初心者は、最初の1ヶ月は週2日の筋トレを行いましょう。
慣れてきたら週3日に増やしても大丈夫です。
筋肉に休息日を与えるために、連続で行うのは避けましょう。
それから、筋肉痛からの回復を早めるために、食事では積極的にタンパク質を摂るように心掛けることも大切です。
もちろんHMBは、トレーニング前に欠かさず飲みましょう。
おすすめの筋トレの種類は、シンプルですが腕立て伏せや腹筋、スクワット等が最適です。
回数は、はじめのうちは10回から20回程度の少ない回数で構いません。
ただし一つ一つの動作を正しく行い、体にしっかりと負荷を与えることがポイントです。
軽く負荷を与える程度で、スピーディーにたくさんの回数を重ねても意味はありません。
それでは時間の無駄なので、ポイントは、とにかく少ない回数でもしっかりと体がキツイと感じる負荷を与えることです。
自宅での筋トレだけでは筋肉痛にならなくなったり、物足りなくなってきたと感じたら、ジムに行くのもおすすめです。
筋トレは定期的に行い、継続することで結果が現れます。
HMBは筋トレを忘れないためにも、モチンベーションを上げるためにも、目につくところに置いておくと良いかもしれません。

筋肉を増やして代謝を上げることで、ダイエットにもなるHMB。
上手に取り入れることで、メリハリのあるスリムボディも目指せます。
おすすめの筋トレメニューは、全体的に痩せたい人は先ほどと同じくスクワットや腕立て、腹筋など体のあちこちの筋肉を使う筋トレをバランスよく行いましょう。
その一方で、くびれが欲しいとか、脚を細くしたいとか、二の腕を引き締めたいという部分別のお悩みもありますね。
そういう人は、それに適した筋トレを重点的に行うとより効率的に結果が得られます。
例えば、くびれだったら腹筋をメインで行い、脚やせだったらスクワットが効果的です。
手持ちのダイエットグッズを使うのも良いです。
HMBを飲めば、はじめのうちは少しの運動でも効果が出やすいそうです。

HMBは飲むだけでは効果は出ませんが、それまで全く運動してなかった人であれば少しの運動でも十分結果はついてきます。
無理な筋トレメニューは続かない原因になるので、はじめは回数少なめから始めてみましょう。